セックスフレンドとの関係を、浮気・不倫と捉える人もいます。しかし出会い系SNSやセフレ専門SNSを利用していると、中高年の既婚会員の多さに驚かされます。

 そもそも、浮気・不倫の概要はとても曖昧です。肉体的な繋がりのみなら該当しないと答える人もいれば、パートナー以外との関係は総じて該当すると答える人もいます。つまるところ、判断は個人の価値観に左右されるのです。

 なかにはパートナー合意のもと、セックスフレンドと交流を持つ人もいます。所謂、セックスの外注です。外で発散させることで良好な関係を築けるカップルも珍しくなく、この場合はセックスフレンドがガス抜きとして活用されます。

 しかし、これは非常に稀なケースです。大半のセックスフレンドは、一方が内密に外注している状態です。徹底して割り切った交流を希望された場合は、すでにパートナーがいるとみて間違いありません。

 セックス以外にも多少の交流(食事や買い物など)を希望する場合には、別の相手を探したほうが無難でしょう。逆に、セックス以外の交流は一切不要であるなら、この手の相手が最適です。暗黙のルールを徹底すれば、末永く、この利害一致の関係を続けられるでしょう。