セックスフレンドをキープする中高年女性が増えています。しかし、その特性は世代ごとに異なります。そのため相手を選ぶ際は、こちらの目的に一致する世代を選ぶことが大切です。

 10代〜20代の若い世代は、恋人が出来るまでのつなぎとしてセックスフレンドをつくるケースが目立ちます。恋人が出来ればお払い箱……ということも少なくなく、交流期間は短期で終了します。

 30代以降の世代は、セックスを外注するためにセックスフレンドをつくるケースが目立ちます。既婚女性が関係を希望することも、それほど珍しくありません。交流期間は様々で、一夜限り〜数か月数年に渡るケースまで様々です。

 何にせよ、世の女性は性欲を持て余していることに変わりはありません。そのため出会い系SNSやセフレ専門SNSを活用すれば、知り合うことが容易です。

 しかし、実際に関係を持てるかどうかは、こちらの技量次第です。さらに、交流〜関係維持には相応の手間と時間が求められます。小まめなメール交換を苦痛に感じる場合は、合コンなど別の手段で一夜限りの相手を探したほうが賢明でしょう。